トップページ> お店情報 > フリー配布

アバターの回転画像 & 回転画像作成補助ツール

 私のアバターの回転画像を作ってみた。

 マウスドラッグでグリグリ回る。

 今回は撮影用のツールも公開しよう。もちろん無料だ。

撮影用ツール配布場所

 

http://slurl.com/secondlife/Inaka/224/40/30

 Inaka SIMの上の画像の場所で無料ゲットできる。

補助ツールざっくりした使い方

1.Camera 360 standをrez。回転画像を撮りたいアイテムやアバターを円の中心に乗せる。アバターの場合は座ると中心で偉そうなポーズを取る。

2.Camera 360 HUDを装着し、HUDをタッチ。メニューが出る。

3.「ON」を選ぶ。カメラコントロールが有効になる。

4.メニューから「GET STAND.INFO 」を選ぶ。standの中心に、カメラが自動フォーカスする。矢印キーで視点の回転具合を試す。

5.注視点とカメラ位置を調整したい場合は、メニューから、CAMERA ADJ(カメラの調整)を選んで調整。

 下の詳しい使い方の「自動的にスクリーンショットを撮る」以降を実行する。

補助ツール詳しい使い方 

 付属のノートカードを貼り付けただけだが、書いておこう。

概要:
このアイテムは、360度回転画像を取得するための補助ツールです。
キーボードマクロが可能なフリーウェアと組み合わせることで連続スクリーンショットを取得し、 http://www.pose360.com にアップロードすることで、ブラウザ上でドラッグしてグリグリ回転できる特殊画像を公開することができます。

内容物:
Camera 360 HUD: HUD型のカメラコントロールツール。
Camera 360 stand: rezして設置するタイプのスタンド。撮影したいアイテムやアバターを中心に置いて下さい。

使い方:
Camera 360 HUDは装着して下さい。画面右下に装着されます。
オン時には、矢印キー左右で視点が回転します。
タッチするとメニューが表示されます。

メニュー解説:
ON … カメラコントロールを有効にし、現在のカメラ位置から回転中心を自動的に設定します。
アバターの移動ができなくなります。

OFF ... カメラコントロールを無効にします。アバターを自由に移動できます。

DISP STAND … (設置済みの)スタンドを表示します。
UNDISP STAND … (設置済みの)スタンドを非表示にします。

CAMERA ADJ … カメラの高さ(HEIGHT)、対象からの距離(DISTANCE)、注視点の高さ(HEIGHT)を変更します。
+/-で微調整、++/--で大きく調整します。

GET STAND.INFO … (設置済みの)スタンドの位置を取得します。

*** 自動的にスクリーンショットを撮る

 私は、Windowsのフリーソフト、 KMmacroを使っています。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se211440.html

 他のキーボードマクロソフトでも問題ないと思います。具体的には、KMmacro.exeと同一フォルダに、
 SLscreenshot.MACというファイルを作って実行しています。

SLscreensho.MACの中味
-- ここから
DIM %I
FOR %I=0 TO 35 STEP 1
LCLICK 770,0
KEY [Ctrl]++
KEY @
KEY [Ctrl]--
KEY [RET]
KEY [Left]
delay 1500
NEXT
-- ここまで
 やっていることは、こんな感じ。

DIM %I 変数%Iの使用宣言
FOR %I=0 TO 35 STEP 1  36回ループ
LCLICK 770,0 画面の770,0の位置をクリック(Secondlifeのウインドウをアクティブにするため)
KEY [Ctrl]++ Ctrl+@を押す (スクリーンショットをとるため)
KEY @
KEY [Ctrl]--
KEY [RET]  Enterキーを押す(名前をつけて保存画面が開いた時のため)
KEY [Left] 矢印キー左を押す(カメラ位置を回転させる)
delay 1500 1.5秒待つ
NEXT ここまでループ範囲

Snapshot_001.png~Snapshot_036.pngができていればOK。

*** スナップショットから回転画像を作る

pose360ユーティリティで、Snapthot_001.pngを指定し、回転画像を作る。
http://www.pose360.com/html/dw_pose360.html

*** 回転画像をアップロード

pose360にアップロードする。
http://www.pose360.com

回転画像の「埋め込みコード」をコピペすれば、ブログなどでグリグリ回る回転画像を張り付けることができる。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のセカンドライフ用の無料翻訳機 Inaka Translator HUD 2013年版へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> お店情報 > フリー配布 もくじ