トップページ> その他 > ニュース

XStreetの売上が、直接セカンドライフのアカウントに入るようになった。

 今まではセカンドライフとXstreetの所持金は別管理だったが、今後はXstreetの売上が直接セカンドライフの口座に入るようになった。

 セカンドライフアカウントのTransaction Historiyで、「Source: Marketplace Linden」と書かれた入金が、MarketPlaceでの売上だ。

 →情報元: Merge L$ Accounts to launch next week(英語。次週、L$アカウントの統合がスタート)

 これにより、いちいちXStreetの口座にL$を移動しなくても、XStreetでの買い物ができるようになる。アイテムを販売している人にとっては、売上管理はSecondLifeのアカウントでのみ行えばいいことになるようだ。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のエクシングワールド(X-i)が2010/05/27 一斉家宅捜索へへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> その他 > ニュース もくじ