トップページ> お店情報 > 販売情報

リアル焼き芋屋台

 リアル焼芋屋台、Realstic RoastSweetPotato Vendorをリリース。(デモ・販売設置場所→ http://slurl.com/secondlife/Inaka/92/177/56)


▲へいおまち! あまーいあまーいお芋だよ

 旧式の、錆びまくった屋台をがんごろがんごろ引いて、焼芋を売って歩くオヤジ気分が味わえる一品である。今回も、クリック一発で焼き芋がもらえるなどということはなく、客から注文を受けたらオヤジが炉から芋を出し、新聞紙の袋に入れてはいどうぞ、と手渡す感じだ。

 いしやぁーきいもぉーの掛け声や、炉にマキをくべるアクションなども付属。そして、客が来なくてひまだなぁ、というときののびをしたり、火にあたってサボるアクションが特に充実している。


▲客がいそうなところまで移動できる、移動(MOVE)モード。


▲人が多いところにきたら、すかさず店舗(STORE)モード


▲火力調整のため、マキをくべる。後ろの人はただ、見守る。

 焼芋屋台から配布できる焼芋は、フリーアイテム扱いで人に配ることが可能だ。はふはふ、がぶっ、はふっはふぅ!

 なお、他人が持っている焼芋をクリックすると…いや、人が何かを食べているのを邪魔するのはよくないので、やめておこう。


▲そしてもちろん、食べることができる。

設置場所

 今回もデモを設置しているので、実際に動かして親父気分を味わいたいよう、という人やイモだけ欲しいという人も遊んでみて欲しい。

 →デモ設置場所: http://slurl.com/secondlife/Inaka/92/177/56

 まあ、そんなかんじ。最近急に寒くなってしまったが、仮想世界で熱いイモでも食って、心だけでも温まってみてはどうだろうか。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次の結婚式に役立つアクション付きのカップルAO Wedding Walkerへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> お店情報 > 販売情報 もくじ