トップページ> その他 > ニュース

ボットを使用する場合は、「このアカウントはボットとして使用している」という設定をしなければならない

 リンデンラボのポリシー変更とかで、ボット(スクリプトなどで動かす自動操縦のアバター)を使うときは、アカウント管理画面で登録が必要になったようだ。


▲Inaka SIMでボットとして働くドイナカさん。

 どうやら、ボットを使っていると土地のトラフィック(交通量)量を正確に把握できないので、ボットとして使っているアカウントは今後カウントしないようにしたい、ということのようだ。

 これに従わないと最悪の場合、規約違反でアカウント停止みたいな処分をされる可能性がある。まあ、おとなしく従っておいたほうがいいと思う。

アカウントを「ボットである」と登録する方法

セカンドライフ公式ページにログインする。→セカンドライフ公式ページ

画面左のメニューから、「アカウント」→「スクリプトエージェントステータス」をクリック

 

「自動認定スクリプトエージェントステータス」画面にて、「変更」をクリック
「このアカウントを自動スクリプトエージェントとして認定しますか?」の「はい、このアカウントをスクリプトエージェントまたはボット(Bot)と認定してくださいにチェックをつける。
「変更を保存」ボタンをクリック

 これで完了。簡単だ。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のリンデンホームをゲットへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> その他 > ニュース もくじ