トップページ> お店情報

リアルな全手動おでん屋台 Realstick Street Vendor

 リアルなおでん屋台をリリース。

→デモ展示場所 ※展示はなくなりました

ウェブでの購入はこちら  Second Life Marketplace - リアルおでん屋台

 屋台をタッチするとおでんがもらえる、などという生易しい屋台ではない。

 おでんを手に入れるには、まず、屋台のオヤジに口頭で注文するのだ。もちろん、オヤジ不在の場合は、おでんが食べられない。この屋台は3点盛りなので、好きな具を3つ注文しよう。ちなみに私は、だいこん、たまご、牛スジあたりが好きだ。

 なお、当然ながらオヤジがいないときに注文しても無駄である。盛りつけはオヤジが手動で具を選択して皿に盛り、客に差し出すのだ。客は、差し出された皿をタッチして、ようやくおでんにありつけるというわけだ。


▲へいおまち! たまご、だいこん、こんにゃくの黄金トリオ

 全手動。 全自動が当たり前の世の中で、流れを逆につき進む。

 昔ながらのコミュニケーションなくしては、何も得られない、なつかしくもめんどくさい、リアル屋台なのだ。

操作方法

 
▲客が来ないので移動するオヤジ

 屋台のいいところは移動できるということだ。この屋台は、客がこねぇな、と見るやいなや、パタパタと屋台をたたみ、人のいる場所に移動する。移動時の操作は以下の通り。

  • 矢印キー上下左右 … 前進・後退・左ターン・右ターン
  • PageUp … ジャンプ(ハマり防止用)
  • 本体にタッチ … メニュー表示


 なお、後部座席、というか屋台の後ろから必死で押すポジションに、二人目が乗り込むことができる。 この屋台には移動モードと屋台モードがあり、上記の操作は移動モードでのみ有効だ。

 メニューは少々込み入っているので、順に紹介していこう。


▲移動モード時のメニュー

  • PUBLIC (OWNER ONLY) … 屋台のおでんを盛る席に誰でも座れるようにするか、オーナーのみにするかの切り替え。
  • STORE … 屋台モードへの切り替え
  • SIT ADJUST … 座り位置調整。矢印キー上下左右、PageUp/PageDownで位置を調整し、屋台タッチで確定

 STOREを選択すると屋台がパタパタと開き、本体タッチで以下のメニューが出るようになる。なお、おでんの盛りつけには屋台から渡される「Master Hand(R)」「Master Hand(L)」を装着する必要がある。


▲屋台モード時のメニュー

  • ODEN … 盛りつけるおでんを選ぶメニュー。ただし、屋台に座っていないと出てこない。
  • SAKE … 酒やビールを出すメニュー。ただし、屋台に座っていないと出てこない。
  • ITEMS … ちょうちんやイス、のぼりなどを出すメニュー


▲おでんメニュー

 おでんの具は12種類。客の注文に素直に応じるもよし、「お前さんにはこれがお似合いだ」と無理やりおすすめを食わせるのもよしだ。ひと皿あたり具が3つなので、三回選択しよう。その間、いちいち皿に具を盛るアニメが再生される。


▲酒メニュー

 いい大人がおでんだけ食って済むわけがない。冷や酒(SAKE COLD)、熱燗(SAKE HOT)、ビール(Beer)を出すことができる。こちらも、選択するとコップに酒を注いだり、「チロリ」(おでん鍋で酒をあっためる道具)で酒をたためたりするアニメがいちいち再生される。


▲備品(ITEMS)メニュー

 最後のこれは、屋台気分を盛り上げるための小道具だ。

  • ALL ITEM … 全アイテムを出す
  • ITEM CLEAR … 出したアイテムを消す(イス以外)
  • CHAIR … イスを出す。誰も座っていないと、一分で消滅する。
  • STOPPER … 屋台の下に差し込んで、屋台を固定する小汚いカゴ。座ると、オヤジの横に仲良く立つポーズが再生される。夫婦経営者向け?
  • LAMP … ちょうちん
  • SAFE … 手提げ金庫。オーナー用のチップジャーになっている。
  • FLAG R … のぼり(右) 「おでん」と書かれたのぼり。アニメが仕込まれている。
  • FLAG L … のぼり(左) 「おでん」と書かれたのぼり。右ののぼりとは異なるアニメが仕込まれている。
  • BUCKET … 仕込み用のまな板、兼皿洗い用のバケツ。野菜を切るアクションが仕込まれている。

 なお、これらのアイテムは屋台がなくなるか遠ざかってしばらくすると自動的に消滅するようになっている。

おでんの食べ方

 オヤジの手からおでんを受け取ったら、客に装備してもらおう。さらに皿からハシが渡されるのでそれも装備。

 そして、どこか適当なところに座ると食べ始める。立ち食いは行儀が悪いのでできないようになっているのだ。

 さらにその状態で新たに酒や別の具を注文して受け取ると、装着し直さなくても酒やおでんが食べられる。

 客に「どうやって食べんの?」と言われたら、教えてあげるといいだろう。

 まあ、そんな感じ。


▲デザイン担当daiさんの渾身のオヤジアバター

 とりあえず、誰でも屋台のオヤジになれるモードのデモを設置したので、友達とおでん屋ごっこでもして遊んでみて欲しい。

ウェブでの購入はこちら  Second Life Marketplace - リアルおでん屋台

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> お店情報 もくじ