トップページ> お店情報 > フリー配布

玉子をぷちゅ、とつぶすフリー月見うどん

 うどんシリーズ第三弾、「月見うどん」をリリース。


▲月見うどん

配布場所: INAKA SIMの鬼が島レストラン http://slurl.com/secondlife/Inaka/77/11/32

 壁の看板からゲットして欲しい。すぐ上のL$200のは、レストランや喫茶店オーナー向けの「月見うどん配布看板」なので間違えて買わないようにしてほしい。

食べ方

 食べ方は、以前リリースしたきつねうどん等と同じなのだが、一応書いておこう。

  1. TukimiUdon(月見うどん)を装着
  2. Hashi for TKM Udon(きつねうどん用の箸)が渡されるので、それも装着。
  3. (できればアニメが入っていない)椅子に座る。地面に座ってもOK。
  4. あなたのアバターがうどんを食べ始める

 なお、スクリプトOKの場所でしか動かない。REZ禁止の場所だと、ときどき「REZできませんでした!」というエラーが出ると思う。

 普通にちょっと食べてから、玉子をぷちゅ、とつぶすなど細かい動きが仕込まれているので、一度食べに来て欲しい。

その他

 うどん屋を目指す方向けに、配布用看板も用意した。こちらは有料。

 

 看板自体はMOD/COPY OKで、タッチした人にうどんを配りまくるお品書である。

 そして、今回から「PakuPaku Umino」という名前のデモボーイ(自動操縦のBOT)が、朝から晩までずーっとうどんを食べることになった。


▲うどん大好きパクパク海野さん

 彼は、うどんを食う以外は何もしないが、見かけてもおかしなイタズラをしないようお願いしつつ、今回の覚書を終わる。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のフリーアイテム 「ナイトメアふとん」と「座れぬイス」へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> お店情報 > フリー配布 もくじ