トップページ> お店情報 > フリー配布

INAKA SIM フリーアイテム「きつねうどん」と「天ぷらうどん」

 INAKA SIMにて、フリーアイテムを二つ、配布開始した。

 リアルアクション付きの「きつねうどん」と「天ぷらうどん」だ。


▲「天ぷらうどん」を一心不乱に食う

 セカンドライフ内で見かけるような、手に持って何やらうにゃうにゃとアニメが再生されるだけのものとは一線を画した、人によっては「変態か!」という感想を述べるほどの、リアルなアクションがついたうどんである。まあ、どんな大層な動きがついてても所詮うどんだ。

入手方法

→配布場所 http://slurl.com/secondlife/Inaka/77/11/32

 まずは、上のURLからテレポートして、壁にかかっている看板からゲットして欲しい。L$0で購入、つまりタダでゲットできる。

使い方

  1. Kitsune Udon(きつねうどん)または、Tenpura Udon(天ぷらうどん)を装着
  2. Hashi for Kitsune Udon(きつねうどん用の箸)が渡されるので、それも装着。(天ぷらうどんの場合は、てんぷらうどん用の箸が渡される)
  3. (できればアニメが入っていない)椅子に座る。地面に座ってもOK。
  4. あなたのアバターがうどんを食べ始める

 スクリプトで動いているし、食べ終わったら何故かどんぶりを投げ捨てるので、スクリプトとREZOKの場所で食べてみて欲しい。

その他

 「うどん屋を開きたいなあ!」という店のオーナー向けに、ご自分の店で上記うどんを配布できる、「お品書」というか、「配布用看板」(1プリム)を同時に販売中。ひとつL$200だ。

 お店にこのお品書を置いておけば、お客がクリックでうどんを無料ゲットでき、店内で「ずるる、ずるるるぅ」と音を響かせてうどんが食べられるという訳だ。大勢の客がうどんを食べまくるとうるさいので、静かな喫茶店ぽい場所を運営しているような場合は避けた方がいいかも知れない。

 今のところ、うどん系は最低でも5種類くらい作りたいと思っているので、また新うどんができたらまた試してみて欲しい。

 なんだかうどんが食べたくなったところで、今回の覚書を終わる。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次の玉子をぷちゅ、とつぶすフリー月見うどんへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> お店情報 > フリー配布 もくじ