トップページ> secondlife操作 > SIM設定

グループ権限で販売する看板を設定する

 売上をグループメンバーで山分け、というか均等に分けたいときの設定に関する覚書。

 私は手順を誤りまくって、なかなかうまく設定できなかったので、やり方をメモしておきたい。

BOXなどにテクスチャを貼って、「看板」を作る

 このとき看板の中身(コンテンツ)には、まだ商品を入れてはいけない

「看板」をフルパーミッション(修正/コピー/再販にチェックをつける)に設定する。
「譲渡」をクリック。

 「譲渡」ボタンが押せねーよ、という人はすぐ左の「グループ分担」にチェックを入れておこう。

 「譲渡」するとオーナー名が「(Group Owned)」になる。これで、「看板」はグループ所有のオブジェクトになったということだな。

 続いて、看板の中に入れる「商品」の設定。

 複数商品を売る(本体とReadmeのノートカードなどの場合も含む)を売りたい場合は、ひとつの「箱」に入れておく。箱の中に入れる商品はコピーのみとか、MOD/COPYのみとか、パーミッション設定をしておこう。


▲箱詰めした商品

「箱」をフルパーミッション(修正、コピー、再販/プレゼントにチェック)にしておく
「箱」を右クリック→「Take」または「コピーを取る」で、自分の持ち物に加える

自分の持ち物から「箱」を「看板」のコンテンツにドラッグ&ドロップ

「箱」の名前の上で右クリック→プロパティを選択

「次のオーナーが」の部分の「修正、コピー、再販/プレゼント」の項目に適正にチェックを入れる


▲今回は「コピー」にのみチェックを入れた。

 これは、購入してくれたお客さんへの「箱」の権限だ。上の例だと、購入したお客さんは「箱」を自由にコピーできるけども、修正とか、人にあげたりとかはできない、ということになる。

「看板」にの「売り出し中」にチェックを入れる。
価格を指定し、「コンテンツ」にチェックをつける

 これで完了だ。お疲れ様である。

 なお、設定が終了したらちゃんと動くかどうかテストしておこう。

 また、グループの権限がないと、グループにアイテムを「譲渡」できなかったりするので、気をつけよう。


▲アバターを右クリック→グループ後、グループを選択してインフォボタンで出てくるグループ情報画面

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> secondlife操作 > SIM設定 もくじ