トップページ> その他 > ニュース

INAKAにHavok4導入

  INAKAに、Havok4を導入。

 Havok4というのは、近い将来導入される予定の物理計算エンジンで、希望するSIMオーナには、申し込めば早めに導入してくれるのだ。

 →Havok4 Early Adopter Program
 (申込方法は、なかほどのHow You Can Opt-Inを参照。先着300SIMらしいので早めに)

 で、これを導入して何が楽しいかというと、物理属性をつけたオブジェクトをあほみたいに出現させても、SIMが落ちたりしない。今までだと、ちょっと複雑な形状の乗り物で建造物などに突っ込むと、SIMが落ちたりしていたのだ。

 気がつくと身動きできなくなっている、あの状態である。

 実験したところ、坂の上からスカルプトみかんを100個くらい転がすくらいなら全然平気。さらに、「オブジェクトが重なってるから物理属性にできません」ということもなくなった。これからは、「SIM落としちゃうから物理は遠慮しよう」などと考えなくていいのだ。

 とりあえず、オブジェクトをいっぱいだして物理にして蹴散らすだけでも面白いので、試してみるといいだろう。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のPoser用のテクスチャをセカンドライフに流用するためのツールへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> その他 > ニュース もくじ