トップページ> その他 > 書籍など

セカンドライフで作る リンデンスクリプト入門 レビュー

 セカンドライフのスクリプト解説本、「セカンドライフで作るリンデンスクリプト入門」をゲット。

 初めての、セカンドライフのスクリプト解説本である。目当ては、なんといっても内容が日本語解説されたサンプルスクリプトだ。

■内容

303ページ/CDROMつき

  • 序章セカンドライフとはなんだろう
  • 第一章 リンデンスクリプトから見たセカンドライフ
    • セカンドライフのオブジェクト
    • プリムとスクリプト
    • セカンドライフは三次元世界
    • 物理法則
    • 住人との接触
    • 世界の情報
  • 第二章 はじめてのリンデンスクリプト
    • Hello,Avatar!
    • はじめてのスクリプト書き換え
    • 「Hello,Avater」スクリプトには何が書いてある?
  • 第三章 リンデンスクリプトの文法
    • 変数と代入
    • 演算と型変換
    • 型と定数
    • 関数
    • イベント
    • 条件分岐と条件式
    • 繰り返し
    • 変数のスコープとグローバル変数
    • ステート
    • スクリプトの構造のまとめ
  • 第四章 サンプルで学ぶリンデンスクリプト
    • イスの作成
    • チャットとテキスト
    • 動きとリンクプリム
    • 訪問者リスト
    • テクスチャ
    • 移動
    • パーティクル
    • 時間や風
    • 物理法則
    • メール送信
    • お金・アイテムを渡す
    • 乗り物
  • 第五章 リンデンスクリプトTIPS
    • リンデンスクリプトの制約とマナー
    • float型の注意点
    • 複合演算子
    • エラーについて
    • リンデンスクリプトはシングルスレッド
    • スクリプトで日本語を使う方法
    • コーディングスタイル
    • スクリプトのリファレンスについて
  • 第六章 スクリプト作成に役立つ資料集
    • リンデンスクリプト資料集
    • プリム関連資料集
    • セカンドライフ用語集

 

  • 付属CDROM 
    • サンプルコード
    • サンプル用テクスチャ
    • 日本語エンコーダ
    • 簡易スカルプトエディタ

■まとめ

 前半はざっと目を通す程度にして、第四章のサンプルスクリプトを動かしまくるのが楽しい。開閉するドアや乗り物の作り方、電光掲示板的な文字表示の方法など、けっこう魅力的なサンプルが揃っている。また、Wikiなどでの解説では意味不明のパーティクルのパラメータが、ちゃんとした日本語で解説されているのも地味に嬉しい。乗り物の難解なパラメータもきちんと日本語で解説されているのだ。

 解説範囲としては、とりあえず身の回りで見つかるような、「キャンプチェア」や「テレポーター」などが網羅されている感じ。

 また、ちゃんとスクリプトを普段から使っている人が書いただけあって、「xxの部分はうまく動かない。どうやらバグのようである」「xxをする場合は、xxの処理を加えることも忘れずに」など、わりときめ細かいコメントが入っている。入門書なので、既にバリバリスクリプトを組んでいる人には物足りないかも知れないが、これからスクリプトに手をつけようという人には最適の一冊と言えるだろう。

★★★★☆

セカンドライフで作る リンデンスクリプト入門

 インプレスR&D (2007/7/31)

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次の「セカンドライフの作り方」 初心者向けの物作り解説書へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> その他 > 書籍など もくじ