トップページ> 物作り > スカルプテッドプリム

スカルプテッドプリムをとりあえず試す

 スカルプテッドプリムというおもしろ機能、まずはサワリを試してみたい。


▲プリムがリンゴ型に!

 スカルプテッドプリムは、スカルプトマップと呼ばれる特殊テクスチャを作る、というところが一番難しそうなのだが、まずはデフォルトでついているテクスチャを使って動きを確かめてみたい。

 「立てる(build)」から、適当なプリムを呼び出す

編集ウインドウにて、「全表示」(クリック後は、「簡易」に変わる)をクリック
「オブジェクト」タブをクリック
建築物ブロックタイプをクリックし、「Sculpted」を選択


スカルプトテクスチャのプレビュー画面(七色の変なテクスチャ)が現れるので、テクスチャをクリック
Library→Textureをクリック

「Sculpt Textures」というフォルダがあるので、「Apple」を選択し、選択ボタンをクリック

 これで、無事にプリムはリンゴ型になる。


▲りんご型に!

 もういっこプリムを用意して「Apple Stem(りんごのくき)」を適用すれば、リアルなりんごのできあがりだ。面白い。これはとても面白い。

 面白いけど、このマップの作り方がさっぱりわからないと悩みつつ、今回の覚書を終わる。

(追記)なんとかひととおりの作り方をまとめ、一冊のPDFにしました。

SecondLifeチュートリアル「挫折しないスカルプテッドプリム」 - SecondLife覚書

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のSecondLifeチュートリアル「挫折しないスカルプテッドプリム」へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> 物作り > スカルプテッドプリム もくじ