トップページ> 物作り > アニメーション

アニメーション作成に、Secondlife専用マネキンを使う

 アニメーション作りに関して、一つ重大な事実を知った。

 アニメーションポーズの作成には、secondlife用の専用フィギュアデータが用意されていて、それを使うとまあまあ思い通りのポーズをPoserからsecondlifeに持って行くことが出来るというのだ。


▲secondlife用専用マネキン(男性)

 私はこれまで、poser2用フィギュアでポージングして、secondlifeにbvhでインポートしていた。そして、手の位置が思ったところにいかないぞと悩んでいたのだ。いや、悩んでたというか、まあいいかこれくらいとあきらめていた。

 だが、このフィギュアを使ってポージングすることで、poser内で作り込んだかっこいいポージングを、そのままのイメージでsecondlifeに持ち込めるというわけだ。なんていったって専用フィギュアなんだから。

 今回はとりあえず、専用フィギュアのインストール方法を紹介しておこう。

■専用フィギュアをダウンロードする

 →セカンドライフ公式サイトのアバターダウンロードページ

■Second Life Avatar MeshのDOWNLOADをクリックし、ダウンロードしたzipファイルを解凍

 下のはアニメーション用のbvhファイルだ。欲しい人はついでにダウンロードしておけばいいと思う。

 以下は、Windowsのエクスプローラを想定している。

■解凍してできたファイルの内、SL Avatarフォルダを右クリックメニューから「コピー」

■以下のフォルダへ、右クリックメニューから「ペースト」

C:\Program Files\Curious Labs\Poser 6J\Runtime\libraries\Character

 これでインストールは完了。Poserのライブラリ→フィギュア→SL Avatarを選ぶと、専用マネキンがインストールされていることがわかる。


▲インストールされた!

 ポージングに使用するフィギュアを変えただけだが、私としてはポーズの精度があがったような気がしてまあまあ嬉しいのだった。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のベータグリッドを使って、アニメーションのアップロード代を節約へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> 物作り > アニメーション もくじ