トップページ> secondlife操作 > 小技

デバッグモード

 セカンドライフのプレイ中、Ctrl+ALT+Dを押すとデバッグモードが使用可能になる。


▲あらたなメニューが出現

 画面上部のメニューに「Client」と「Server」というメニューが現れるのだ。この項目については、詳しい解説などはない。うかつにいじると、なんだか変なことになってしまうかも知れないので気をつけよう。

 とりあえず、一つだけ役に立ちそうな項目を紹介しておく。

 キーボード操作をしなくてもAFK(アバターががくんとなり、離席していることを表す状態)にならないようにする小技。

画面上部のメニューから、Client→Character→Character Tests→Go Away/AFK When Idleを選択し、チェックマーク(Xのことだ)を外す

 このワザを使えば、踊り続けていればお金がもらえる場所(ダンスパッド)などで、完全放置しておけるということだ。しかしまあ、これもそのうち何らかの対策がされるかも知れない。というか、既に対策しているところもあるかも知れない。

 こういう行為は、良く思われないに決まっているので、出入り禁止を食らわないようほどほどにしておこう。

 それはそれとして、他にも物作りに便利な機能があったらまた紹介しようと思いつつ、今回の覚書を終わる。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次の遠く離れた人にアイテムを送るへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> secondlife操作 > 小技 もくじ