トップページ> 物作り > アニメーション

ベータグリッドを使って、アニメーションのアップロード代を節約

 これは私の住む街KABUKIの、yukimaruさんに教えてもらった情報である。

 yukimaruさんは首はちまきがトレードマークの高校生忍者(見た目)で、いつも分身したり高速パンチを連打したりしていて修行に余念がない人なのだ。

 アニメーションを作っていると、Poserではうまく動くのに、seconlifeないではイメージ通りにいかない、ということが多々ある。アップロード&調整を繰り返していく内に、手持ちの残金ががしがし減っていくのだ。

 だが、街で出会った高校生忍者が、いい情報を教えてくれた。

 それはベータグリッドというテスト環境的なところで心ゆくまで調整して、調整が終わってから通常環境でアップロードする、というものだ。(通常私たちが使っているのはメイングリッド)

 これはいい。

 これだとアップロード代が10L$で済むではないか。アニメーション作り放題ではないか。今回はそのやりかた、というほどでもないが、ざっと紹介してみたいと思う。

ダウンロードページを開く
セカンドライフベータグリッドのダウンロードページ

Windows 2000/XPの「DOWNLOAD」をクリック

 インストールして、起動しログインしてみよう。ログイン名とパスワードは通常使っているものがそのまま使える。そんでもって、所持金が最初からL$5,000以上ある。

 もう、試し放題、アップロードし放題。けど、当然ながらベータグリッドでアップロードしたものは通常の「メイングリッド」 に持ち込めないので、最終調整が終わったbvhファイルは、メイングリッドで改めてアップロードしよう。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のAO(Animation Override)を試す 1へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> 物作り > アニメーション もくじ