トップページ> 物作り > アニメーション

Poserで作ったアニメーションをsecondlifeにアップロード 2

 前回、とりあえずBVHファイルが加工できた。今回は、これをsecondlifeにアップロードしてみよう。

画面上部のメニューから、File→Upload Animation(L$10)を選択

 (L$10)とある通り、アップロードにはL$10のお金がかかる。お金が0だと選択できないかも知れない。

ファイル選択ウインドウが出るので、bvhファイルを選択

 プレビュー画面が表示される。この時点ではまだお金はかかっていない。

  今回はとりあえず、延々と再生される(ループ再生)アニメーションにしてみよう。

Priorityを4に変更

loopにチェックを入れる

プレビュー開始して、よさそうならUpload(L$10)ボタンをクリック

 これで、Inventry(持ち物)のAnimationのカテゴリーに、自作のアニメーションがアップロードされる。プレビューしてみて、どうも違うなと思ったら、Cancelを押せばお金はかからない。

 だが、アニメーションにはいろいろな落とし穴があるのだ。それはまた別の覚書で解説しよう。

 なお、私が試しにつくったアニメーションやジョジョ立ちっぽいポーズは「お店」に置いてあるので持って行ってほしい。今のところ無料配布中だ。

 →私のお店  (ガラスにメメタァッ! と大きく書いてあります)

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のアニメーション作成に、Secondlife専用マネキンを使うへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> 物作り > アニメーション もくじ