トップページ> 物作り > アニメーション

AO(Animation Override)を試す 1

 カク、カクカクカク!

 secondlifeの世界で、歩いたり走ったりすると、なんだか暴れているような動作。けど、ときどきスイーッとなめらかな動作で動いている人がいるだろう。あれは、AO(Animation Override)という仕組みを利用して、歩きや走りのときに指定のアニメーションを再生するようにしているのだ。

 とりあえず今回は、オリジナルの「歩き」の組み込み方を紹介してみたいと思う。

 AOを行うには、ZHAOというツールが必要だ。ツールと行っても、Windowsにインストールして使うようなものではない。secondlifeの中でのみ使えるツールで、入手先もsecondlifeの世界のどこかなのだ。ZHAOは無料で入手できる。

secondlifeの中でZHAOを販売している場所にテレポート

 Searchで「ZHAO」を検索するか、SLURLでジャンプ→ZHAOの場所(リンクをクリック後、「Teleport」をクリック。secondlifeが自動起動してテレポートする)

ZHAOと書かれた看板をクリック

 Buy Contents(商品購入)ウインドウが出てくる。購入って、無料じゃないの?と思うかもしれないが、「0L$で買う」という手続きになっているので、結果として無料なのだ。いちおう、ちゃんとL$0と表示されてるなということを確認してからBuyをクリックしよう。

画面右下の「Inventory」をクリック

 Inventory(持ち物)ウインドウが表示される。

Inventoryウインドウ上部の「Recent Items」をクリック

 最近入手したアイテムが表示される。なんでこんなことをしているかというと、たったいま入手したZHAOを探しやすくするためだ。secondlifeではいくらでもモノを持てるので、こうしないと探すのに時間がかかってキーッとなる、というわけだ。

 「ZHAO - Ziggy's HUD Animation Overrider…」というフォルダが出来ているはずなので、探そう。

 立方体のマークにZHAOと書いてあるのが、目的のツール。あとは説明書などだ。とりあえず装着してみよう。

ZHAOの上で右クリックし、Wearを選択

 Wearを選ぶと、自動的に指定の場所にattachされるのだ。attachは「身につける」というような意味だ。画面右下にメニューのようなものが現れる。これがZHAOなのだ。

 これからいよいよ、ZHAOの設定を行うのだが、とりあえずいったん休憩、次回に続くことにする。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次のAO(Animation Override)を試す 2へ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> 物作り > アニメーション もくじ