トップページ> secondlife操作 > 基本操作

SecondLifeインストール

 セカンドライフと言えば、定年後の第二の人生的なイメージが心に浮かぶと思うが、今回書くのはそういうことではない。

 セカンドライフとは、仮想の3D空間で自分の分身を操ってあちこち行ったり、他人とチャットしたり、オリジナルのモノ作りが出来るゲームなのである。

 モノ作りは、今まで見たことがないぐらい自由だ。好きな形の家を建てたり、好きな形の服や装飾品を作ったり、乗り物やペットまでも作ることができる。ただ作るだけじゃあなくて、「スクリプト」などを組み込むことで、煙をもくもくはき出させたり、自動で動くようにしたり、爆発させたりと、もう、やりたい放題なのだ。

 まあ、とにかくやってみよう。サインアップ時に「ベーシックプラン」というのを選べばタダで遊べる。

 じゃあ、さっそくサインアップしてみよう。

セカンドライフのトップページを開く。


セカンドライフのトップページ

■ページの左上にある「JOIN NOW」をクリック

 キャラ名、自分の誕生日、メールアドレスを入力しよう。キャラ名はFirst name(名)は自由に決められるが、Last name(姓)は選択肢の中から選ばなければならない。また、このゲームは18歳未満はプレイ出来ないので、誕生日を入力させてチェックしているというわけだ。


▲基本情報入力画面

■アバター選択

 アバター、つまり自分の分身だ。好きなのを選んで、「Choose this avator」をクリック。実は、姿はあとでどうにでも変えられるのでとりあえずテキトーなのを選んでも後悔するようなことはない。


▲アバターを選ぶ画面

■詳細情報入力

 続いて、本名などをごちゃごちゃ入力する画面になる。ウソの情報を入力しても登録はできるかも知れないが、後でゲーム内で稼いだお金を現金化するときにきっと困るので、ちゃんとした情報を入力しておいた方が無難だ。

 下の方の「画像を読み取って文字列を入力しろ」という項目は、見にくい場合は表示文字列を変更できる。「l エル」なのか「i アイ」なのかワケわかんねーよという場合はガンガン変更して見やすい文字列を出そう。

 最後に、「Terms of Service」(利用規約)をちゃんと読んだよという項目にチェックを入れてSubmit(送信)だ。


▲詳細情報入力画面

■支払い方法を入力

 支払い方法の入力はスキップしてゲームを遊ぶことができる。私も、クレジットカードのマークが見えた瞬間に既にスキップしていた。

 しかし、ここで支払い情報を入力しておくと、ゲーム内で使える通貨「L$」が250もらえるのだ。しまったちくしょう、見逃していた。

 もちろん、支払い方法は後で入力出来る(My Accountの支払い方法入力画面)のだが、後で入力したってL$250はもらえない。せちがらい世の中である。私は結局、ゲームを始めてからクレジットカード情報を入力したので、単純にL$250損した。アホである。

 入力する場合はクレジットカード(上段)かPaypal(下段)かにチェックを入れて、Submit Infoをクリックすればいいと思う。もしかしたらその後、カード番号入力画面になるかも知れない。その場合、CSC(Card Security Code)というのは、カードの裏側に印刷してある数字の末尾3桁もしくは4桁の数字の事だよということだけ言っておこう。 私はL$250もらえないカード入力画面で、CSCってなんなんだと、あちこち調べまくったからである。


▲支払い方法入力はスキップできるが…

■プレミアウムアカウントアップグレードのお誘い

 最後に「Premium Account」(プレミアムアカウント)にアップグレードしようぜ!というお誘いの画面になる。

 1ヶ月契約だと、月あたり$9.95、3ヶ月契約だと月あたり$7.50、一年契約だと月あたり$6となるが、ゲームを試してもいないのにいきなりお金を払うなんてイヤだ。そんなわけで「Skip this step」をクリックしてスキップした。スキップしたのだけども、ちまちま金を稼がずに手っ取り早く遊びたくて、その日の内に3ヶ月プランにアップグレードしたのだった。(My Account内 アカウントアップグレードページ


▲アップグレードしますか? いりません

■クライアントソフトダウンロード

 これで登録は終わり。クライアントソフトをダウンロードしよう。Windows用とMac用で遊べるようだ。サイズも今どきのオンラインゲームと比べると小さめだ。


▲ダウンロード

 ダウンロードが終わったらインストールして、セカンドライフを起動しよう。登録時に入力したキャラ名とパスワードでログインしたら、いよいよセカンドライフの世界へ行くことが出来るのだ。

 開始後、チュートリアル用の島に飛ばされた私は異様な光景を目撃したのだった。


▲謎の灰色ハダカ人間が集う島に飛ばされた

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次の謎のチュートリアル島で基本操作を学ぶへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> secondlife操作 > 基本操作 もくじ