トップページ> secondlife操作 > 基本操作

謎のチュートリアル島で基本操作を学ぶ

 登録終了後、灰色ハダカ人間の集団に放り込まれた私。


▲謎の灰色ハダカ人間たち

 実はここ、チュートリアルをしながら基本操作を学ぶという場所で、登録直後の人間たちが放り込まれる場所なのだ。そんでもって、人が大量にいるので表示がおいつかず、まだ色がついていないというわけだ。たぶん。

 出来ることはたくさんあるが、とりあえず必要最低限のものを紹介しておこう。

■移動

  • カーソルキーで前後左右に移動("W" "A" "S" "D"でも可能)
  • PageUp長押しで飛行開始、PageUp PageDownで高度を変える
  • PageUpを軽く押すとジャンプ

■カメラ操作

  • ALTを押しながらドラッグで、マウスカーソル位置を中心に視点の拡大縮小
  • ALT+Ctrlを押しながらドラッグで、マウスカーソル位置を中心に視点の回転
  • ALT+Ctrl+Shiftを押しながらドラッグで、視点の平行移動(パン)

■アクション

  • 通常クリックで「物に触れる(Touch)」という動作に
  • Ctrl+ドラッグで「物を掴んで動かす」という動作に(動かせるもののみ)
  • 物の上でマウス右ボタンをクリックし、メニューから「Sit Here」を選ぶと、物の上に座るという動作に(座れるもののみ)

 
▲オウムに座って一休み 割と変な物にも座ることが可能だ


▲対象物の上で右クリックすると出てくるメニュー  Take「取る」 Pay「支払う」 Create「物を作る」など色々ある

 チュートリアル自体は、基本的なことを教えてくれるだけなので、めんどうならすっ飛ばしてもOKだ。というか、私は英語でごちゃごちゃ書かれた説明がめんどくさくってすっとばした。

 とりあえずずんずん進んで突き当たりの、何か字が書いてある看板をクリックすればチュートリアル島から脱出できる。ゲームの操作なんて、実戦の中で覚えていった方がいいのだ。たぶん。

 それにしても、私の姿は夏休み中の青年という感じでいまいちインパクトに欠ける。次回は自分の姿をカスタマイズしてみよう。

関連:
 この記事にTwitterでつぶやく

次の自分の姿をカスタマイズへ
SecondLifeは、自分の分身「アバター」を操り、広大な3D空間を楽しむゲームです。特徴は自由すぎるほどの拡張性。自らの手で建物や服、装飾品や乗り物、ペットを作り上げ、スクリプトを加えて複雑な動きをつけることが出来ます。
トップページ> secondlife操作 > 基本操作 もくじ